みんなはディズニーリゾートをどうやって行ってるの?安くで行くには?

ディズニーのホテル
みなさんそれぞれ、ディズニーリゾートのへ交通手段が違いますよね。
それもそのはずです、だって住んでいる都道府県が違うのですから、、、
関東に住んでいると、電車か車が多くなりますね。


それと、小さなお子さんがいる場合も、車が多いみたいです。
やはり、公共の施設では時間も制限があるし、いろいろ周りの人に気も使うし、荷物も多いし、、、となるとやはり車が便利ですね。


ディズニーの夕日
だからといっても、バスツアーなんかは値段の安さではまだまだ人気です。

みんなディズニーリゾートで、どうやって行っているか?

それを紹介したいと思います!

20代 女性 やっぱり飛行機がラク!九州

我が家のディズニーシーへ行く計画の立て方


飛行機にのる家族イラスト
現在は九州に住んでいるので、年に一度ディズニーシーへ行くのが家族みんなの大きな楽しみです。
我が家は夫婦と子供二人なのでトータル的にはかなりの出費になりますが、そのために日ごろから節約を心がけています。


一番大きな出費になるのが交通費となる飛行機代です。
やっぱり九州となると、マイカーなんてとてもじゃないけど無理です。
高速を使ったとしても、半日以上かかりますもの(^_^;)
お金は、かかりますけど、時間と体力を考えれば断然、飛行機です。


そのため安い平日を選んだり、早期申し込みで割引になるような日程でとることもあります。
飛行機代を節約するために、普段からマイルを貯めるような支払方法をしています。
一人分の飛行機代は貯めたマイルから支払うようにしているので、すごく助かっています。
我が家にとってマイルはとても大切で貴重なものです。

<旅行会社のパックツアーのほうが簡単で安いけど、、、>

旅行会社のパックツアーの方が簡単ですが、我が家は子供がいるし時間に縛られることなく自由に過ごしたので自分たちで手配をしてフリーで楽しんでいます。
毎回こだわっているのは泊まるホテルで、最近では毎回ホテルミラコスタにしています。
宿泊代がかなり高いのですが、抜群の立地の良さとステイタスを感じることができるので、家族みんなこのホテルに大満足しています。


シー側の部屋はもちろん高いので、わが家は逆側の部屋を選んでいます。
部屋の向きを変えるだけでも宿泊代を多少節約することができます。
お土産代もかなりかかるので、色々なところで節約してダッフィーやお菓子などの買い物も楽しんでいます。
ディズニーランドを安い飛行機パックで行く裏ワザ!


30代 女性 昔は新幹線だったけど、、、

リゾートへは自家用車で高速道路、ホテルは幕張です


クルマに乗る家族イラスト
ディズニーリゾートへは、独身時代は新幹線で行っていましたが、結婚し子供が増えた今は専ら自家用車で高速道路を使って行くようになりました。
やっぱり新幹線だと、渋滞もないし速いのでバスよりかは断然ラクです。
しかし、結婚して子供ができてからは、新幹線での旅行気分を味わいながら、、、、というのは無理になりました(^_^;)
やっぱり子供ができるとみんなマイカーになるんじゃないでしょうかね〜


マイカーの場合、夜出発して夫と交代し、夜通し走るような感じです。その方が子供が寝ている間に着くので、ぐずらなくていいのです。もちろん二人とも疲れてしまったら、PAで仮眠を取るなど、ゆったりしたペースで走るようにしています。


<ディズニーリゾートから遠いホテルでも案外おすすめ!>

宿泊するホテルは、以前はオフィシャルホテルのサンルートプラザ東京などに泊まっていましたが、今は舞浜、浦安から離れた幕張のホテルに泊まっています。
以前泊まったのはアパホテル&リゾートです。


幕張駅までの送迎、また時間が合えば舞浜駅からホテルまでの送迎もあります。私は夜遅くリゾートからホテルに帰ったことがあり、電車に乗った途端大雨が降ったのですが、幕張はアーケードに屋根が付いているので傘がなくても殆ど濡れることなくホテルまでたどり着くことができました。


それに、値段も舞浜と比べると安いですし、予約も取りやすいです。近くにショッピングモールが沢山あるので、買い物するにもかなり利便の良い場所でした。ホテル群などに泊まるとさっと買い物に行くのが大変なので、泊まるなら街中のホテルの方が楽しみが増えていいと思いました。
ディズニーランド安い新幹線で行く裏ワザ!


10代 女性 高校生

やっぱり金銭的にバスツアーしか無理!

バスイラスト
私は、女子校の女友達4人組で、毎年ディズニーランドに行きます!
やっぱり高校生ということもあり、経済力がないので一番安いバスツアーを選びます。
大阪からだと、安いバスツアーを見つけたら、交通費だけで8000円ぐらいで見つけることができます!
その日のために、みんな一生懸命バイトを頑張りますけどね(^_^;)


ただ、うちの親なんかは、「よくバスなんか狭いのに一晩中乗って、次の日遊んで日帰りで帰ってこれるな〜さすが若さだね〜」なんて言います。
確かにしんどいけど、ディズニーランドでおもいっきり癒やされるので、たいして国はなりません(笑)


私は、家族でディズニーランドに行くこともありますが、そのときは新幹線でいきます。
新幹線なら、バスツアーにくらべるとやっぱりラクですけどね、、、ちょっとお金は高くなります。
ホテルは、ビジネスホテルが多いですかね〜
まあ、我が家も節約してその分を、おみやげ代にあてるほうが賢いと思ってますので、、、やっぱり家族でディズニーランドにいったとき、友達へのおみやげはかなり重要です(*^^*)


たぶん、私達、仲良し4人組の場合は、大学生になってもバスツアーで行ってるんじゃないかな〜(笑)
就職して、みんなお金に余裕がでてきたら、新幹線でいくかも、、、
もしくは、だれかが免許をとって、マイカーでのんびり行ってもいいですよね。
そんなこんなを、ワクワクしながら妄想してます(笑)
でも、何度でも、何歳でも「行きたい!」って思うディズニーランドはやっぱり素敵ですよね!!
ディズニーランドを安いバスツアーで行く裏ワザ


30代 女性 家族連れなので飛行機で、、、

ディズニーリゾートに行くときの方法

室内
ディズニーリゾートに行くときは、ツアーではなく自由行動ですね。
また移動手段は、飛行機でした。九州に住んでいるのですが飛行機で東京までいって東京でレンタカーを借りて自由行動です。
観光もかねて、東京をウロウロしながらディズニーリゾートに向かいます。


また泊まったホテルは、ビジネスホテルです。
家族で旅行に行ったために旅費がかかります、そのためにできるだけ安くしかも子供連れなので行動は遅く小さな子がいるためにツアーなどは忙しく時間厳守などは慌ただしく守ることが出来そうになかったですね。
そのために自分たちで勝手に行動して回れるプランの方がよかったです。


九州からでしたので東京まで格安飛行機で行き東京から格安レンタカーで周り、泊まるところはビジネスホテルですべての旅費を抑えて連休中をすべてディズニーにつぎ込みました。
飛行機代、レンタカー代、ホテル代、滞在費など合わせても予算より安く済んだのは大きかったです。


<子連れはトイレが一番の問題!?>

やはり子供連れは自由に動けるプランでないと困りますしツアーだと分刻みの待ち合わせには到底合わせることが難しいです、特に子供は言うことを聞いてくれないことが多くまたトイレなどトラブルが多く時間どおりにはうまく行かなかったと思います。
バスツアーなんて、とてもじゃないけどうちのワガママ娘には無理です(笑)

 

少しでも長く遊べるプランの方がいい思い出になり最後には帰りたくないくらい楽しめたと思いました。


30代 女性 マイカーで3時間

ディズニーランドへの行き方と思い出

マイカーの家族
私の家族はディズニーランドが大好きで、年に1回の旅行は必ずディズニーランドに出かけていました。
実家は北関東にあり、車で3時間くらいかかる距離ですが、朝の5時には家を出て、開園前に着くようにしていました。
この頃は「都会の道路はなんて複雑なんだろう」と思ったのをよく覚えています。


田舎の片道一車線とは違い、この辺りの道路は片道何車線もあって、一本でも道を間違えたら大変だ、怖くて運転などできないと思ったものでした。大人になった今、浦安近辺に住んでいたこともあり、運転免許取得のために、新浦安周辺をたくさん走ったおかげで、あんなに複雑だと思っていたディズニーランドの横の国道357号線を無事に走れるようになりました。


<予算の都合で日帰りが多い、、、>

それと、子どもの頃、5人家族でしたので、宿泊できるほど旅行の予算がなかったので、いつも日帰りでした。


今では、母や妹家族がディズニーランドに行くときは、オフィシャルホテルか、グッドネイバーホテルに宿泊しているようです。
ちなみに私は現在、結婚して舞浜から電車で30分以内のところに住んでいるので言わずもがな日帰りです。


ディズニーランドが近くてうれしいですが、周辺のホテルに宿泊したことがないので、地方から泊りがけで来る人がちょっとうらやましくもあります。


40代 女性 千葉に住んでいるので、気はラクです^^

夢の国最高ですよ

ホテル
東京ディズニーリゾートがある千葉県に住んでいます。
高速道路を使って1時間半くらいの距離です。行こうと思ったら行ける距離に素敵なテーマパークがあるのは嬉しいですよね。
というか、どうしてもディズニーリゾートに近いところに住みたい!っておもって関東に引っ越してきたのです(笑)


いつもディズニーリゾートに行く時は自由なプランで行きます。
特に決め事はせずにテーマパークに入ってから行きたいところを決めて遊びます。
まあ、このあたりは「またつぎ、いつでも来れるから、、、」という余裕が大きいのではないでしょうかね。


でもやることはきちんとやっており、例えばアトラクションの待ち時間を事前にネットで調べて待ち時間が多いアトラクションのファストパスは走って取りに行きます!
私は仕事上平日休みが多いのでいつも行く時は比較的空いているので
アトラクションもあまり待たずに乗れることが多いです。
平日休みの特権ですね!ありがたく思っています。


ただ振り替え休日の日とかあるのでたまに今日人多いなと感じる時がありますけどね。
何度も言っても飽きない感じ。なんでしょうね!さすが夢の国です。


知ってますか?ミラコスタって、口コミでも大人気なんですよね!

そんな夢の国で特別な日を過ごす日はオフィシャルホテルに泊まります。ミラコスタは最高でした。

 

ちょうどパーク側のお部屋が空いていたのでご褒美に泊まりました。
ホテルのみなさんも素晴らしいサービスで最高な1日になりました。
ミラコスタに泊まると開園時間より1時間早く入れるとゆう特典があるので嬉しいですよね!
さすが夢の国です。どのホテルも素敵なサービスをしてくれると思うので全部制覇したいです。